勝手に番付予想_17夏場所
皆さん、おはようございます。

ゴールデンウルフがお届けする大相撲ブログです。

2017年大相撲春場所は稀勢の里の奇跡の逆転優勝で稀勢の里が2連覇を果たしました。

来場所に向けてのゴールデンウルフの幕内番付予想がようやく整いました。

いつも頭を悩ませていますが、今場所は更に難しかったです。

横綱は逆転優勝した稀勢の里が東の横綱で決まり。

鶴竜と日馬富士は変わらず、休場した白鵬が西の一番下の横綱になります。

正代が負け越した為、西小結が空きになっており、誰が小結になるかちょっと迷いましたが、嘉風と予想しました。

来場所の予測でゴールデンウルフの頭を最も悩ませたのは前頭2~7枚目くらいまでの番付です。

春場所では西の小結正代から西前頭3枚目の宝富士までの7人が全て負け越しとなっていた。

また、前頭の後半の枚数の力士が勝ち越した場合に前頭2~7枚目くらいになりそうな力士が多かったです。

実に3回程、番付予想を作り直したくらいです。

今回、十両に陥落する力士は佐田の海、妙義龍、旭秀鵬、千代皇、錦木の5人と予想しました。

そして代わりに入幕してくるのは豊響、阿武咲、小柳、千代大龍、大砂嵐の5人と予想しました。

今度こそは正解率のアップを目指したいと思います。

正式な番付発表は平成29年5月1日(月)です。

発表がありましたら、いつも通り答え合わせもしたいと思います。


【ブログランキング登録中です】


相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


恋愛運・金運のことなら、小樽の天然石専門店【パワーストーンROP】

金運アップ習慣【お財布専用ふとん】