2017年5月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

暫くご無沙汰しておりましたゴールデンウルフです。

新年度が始まり大変忙しく過ごさせて頂いておりましたところ、体調不良にも見舞われてしまいブログの更新をお休みしておりました。

しかし、遂に5月場所の番付が発表されました!

また、頑張って更新していきますので、宜しくお願い致します。

さて昨日、5月14日㈰に初日を迎えます夏場所の番付発表がありました。

ゴールデンウルフの方はいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

4横綱で迎える2場所目です。

先場所、奇跡の逆転優勝を飾りました稀勢の里が東の横綱。

鶴竜と日馬富士は先場所揃って10勝5敗でしたので、番付は全く変わりませんでした。

先場所休場してしまった白鵬が西の2番手横綱。

大関は千秋楽まで稀勢の里と優勝争いを演じた照ノ富士が東の大関。

途中休場となってしまった豪栄道が西の大関です。

3関脇は先場所全員勝ち越したこともあり、玉鷲、高安、琴奨菊と全く同じ顔ぶれで同じ番付になりました。

東の小結も先場所と変わらず、御嶽海となっている。

西の小結は、先場所東前頭4枚目で8勝7敗と勝ち越した嘉風が返り三役となっている。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所西前頭8枚目で10勝5敗を上げた隠岐の海は東前頭2枚目となった。

東前頭11枚目で11勝を上げた大栄翔が東前頭3枚目、西前頭10枚目で10勝を上げた栃煌山が東前頭4枚目。

東前頭13枚目で11勝を上げた貴景勝が西前頭7枚目まで番付を上げてます。

先場所西十両2枚目で9勝6敗の成績を収めた阿武咲(おおのしょう)が東前頭14枚目で新入幕を果たしている。

そしてもう一人は昨年3月場所から7場所全て勝ち越し、小柳改め豊山が東前頭16枚目と幕尻ではあるが新入幕を迎えており、期待したい。

また、豊響と千代大龍が再入幕を果たしている。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


【神々(じんじん)】九州産の麦のみで仕上げた本格麦焼酎です!