部屋別_関取数_2017年5月場所番付集計
皆さん、おはようございます。

GWも終わってしまいましたね。

今日から普通の日が始まってしまいますが、週末からは大相撲夏場所が始まりますので、楽しみなゴールデンウルフです。

前回のブログでは、部屋別の各段の力士数を掲載しましたが、やはり関取の一覧は更新しましたので公開致します。

先場所同様に5月場所の番付も幕内力士が42名、十両力士が28名で合計70名の関取で開催されます。

一覧で太字になっている力士は幕内力士、細字は十両力士を意味してます。

関取を最も多く抱えているのは6人で、先場所と変わらず伊勢ヶ濱部屋と九重部屋の2部屋です。

幕内力士が3人居る部屋は先場所と変わらず5部屋あります。

伊勢ヶ濱部屋、九重部屋、追手風部屋、境川部屋、春日野部屋になります。

今場所から小柳改め豊山が居る時津風部屋は正代と2人の幕内力士を抱える事になります。

現在、相撲部屋は45部屋ありますが、十両以上の関取と言われる力士を抱える部屋は31部屋あります。

残りの14部屋には関取は居ません。

やはり成績が全てですので、全部の部屋に関取が居るという状態にはならない様です。



【ブログランキングに参加中です!】

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


抱きつきながら、眠るシアワセ 抱き枕.com