2017年7月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

子供とスパリゾートへ遊びに行きましたが、生憎の曇り空という事もあり、プールの水がまだ少し冷たいと感じたゴールデンウルフです。

熱戦が予想され熱い、そして気温も非常に高いと予想され暑い、7月場所である名古屋場所の番付が発表されました!

名古屋場所は、7月9日㈰に初日を迎えます。

さて、ゴールデンウルフの方はいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

4横綱で迎える3場所目です。

先場所、復活となる38回目の優勝を全勝で飾りました白鵬が東の横綱。

そして西の横綱には日馬富士。

途中休場となってしまった稀勢の里と鶴竜ですが、東の2番手横綱に稀勢の里、西の2番手横綱に鶴竜となってます。

大関は先場所12勝上げた照ノ富士が東の大関。

豪栄道が西の大関です。

新大関の高安は先場所関脇から上がった事もあり、東の2番手大関となってます。

関脇と小結は高安が大関に上がって1人減っただけで顔ぶれとしては変わりませんでした。

東の関脇には先場所と変わらずに玉鷲。

そして西は新関脇として御嶽海が遂に関脇の地位を手にしております。

先場所8勝7敗と西の小結で勝ち越した嘉風が半枚あがって東の小結で、7勝8敗と1つ負け越してしまった琴奨菊が西の小結となってます。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所西前頭5枚目で10勝5敗を上げた正代は東前頭筆頭となっます。

西前頭7枚目で11勝を上げた貴景勝が西前頭筆頭、西前頭7枚目で10勝を上げた北勝富士が西前頭2枚目。

東前頭10枚目で12勝を上げた栃ノ心が東前頭2枚目まで番付を上げてます。

北の富士さんが大好きな宇良は先場所西前頭10枚目で11勝を上げて今場所は東前頭4枚目となってます。

先場所新入幕で10勝5敗と二桁を上げた阿武咲(おおのしょう)は東前頭14枚目から西前頭6枚目と大きく躍進しております。

今場所は新入幕力士はなく、佐田の海、錦木、千代丸、臥牙丸の4人が再入幕を果たしている。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



ワインショップソムリエ