皆さん、おはようございます。

十三日目に白鵬が遂にやりました!

歴代最多勝星を単独トップとする1,048勝を上げました。


【放送席の面々】十三日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さん。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。

千秋楽はいつも北の富士さんに舞の海さんですが、十三日目にも関わらずこの組み合わせでした。

でも千秋楽もまたこの組み合わせでの放送の様です。


【主な取組結果】十三日目
十三日目の取組からは白鵬の1048勝目の取組と白鵬を2敗で追う碧山の取組を振り返ってみたい。


◆碧山 - 輝
碧山は胸で当たっていきました。

そして碧山は直ぐに無理なはたきにいってしまいました。

輝きに押し込まれ土俵際で微妙な一番でした。

軍配は碧山に上がり、直ぐに物言い。

協議結果の説明もダメダメでなんとも歯切れの悪いものでした。

結局、碧山は残っていて軍配通り碧山の勝ちとなりました。

これは審判団に『喝~!』と言いたくなる感じでした。

見直してみてもかなり微妙で、悪く見れば碧山の方が早く出ている様に見えました。

こう言った微妙な一番はやはり取り直しするのが一番良いと思ってしまう。


◆白鵬 - 高安
白鵬は少しかわす様な立ち合いでした。

その後、突いて出て回しを取る素振りは全くありませんでした。

押して出ましたが、高安も土俵を割りませんでした。

最後は追っ付けながら押し込んでいき、決り手は押し倒し!

白鵬は遂に歴代最多勝星を単独トップの1,048勝としました。


◆優勝の行方は?
十三日目を終えて白鵬が1敗で単独トップ。

十四日目で白鵬が勝って碧山が負けた場合は白鵬の39回目の幕内最高優勝が決まります。

[1敗]白鵬
[2敗]碧山
[3敗]日馬富士 栃煌山


◆実は気になる十両優勝
残り2日を残して目まぐるしく状況が変わっていく十両優勝。

十三日目では豊山が敗れて4敗と後退しました。

優勝争い先頭は朝乃山と大奄美の3敗。

それを3敗で3人の力士が追う展開となっており、残り2日となっております。

[3敗]朝乃山 大奄美
[4敗]魁聖 妙義龍 豊山


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


月間生産たったの”3頭”・超希少な黒毛和牛【幻の牛しゃぶ】