2018年01月

皆さん、おはようございます。

昨日は初場所千秋楽でした。

今場所もこのブログを十五日間書くことが出来ました。

これも拙い私のブログを見てくれている方が居るので継続出来ていると思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】千秋楽
実況は佐藤アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所4度目登場でした。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】千秋楽
千秋楽からも優勝を決めた栃ノ心の一番を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 遠藤
栃ノ心は回しをさぐりながら突き起こしていきました。

遠藤は左上手を引きながら反撃の機会を伺いますが、栃ノ心は割と強引に遠藤を振り回していきました。

栃ノ心の振り回しに遠藤の上手が切れてしまい、そのまま栃ノ心が遠藤を押し出しました。

自らの優勝に花を添える14勝目を上げました。



◆表彰力士
[幕内優勝]
栃ノ心(初)    14勝1敗

(三賞受賞)
[殊勲賞]
栃ノ心(初)    14勝1敗

[敢闘賞]
阿炎(初)     10勝5敗
竜電
(初)     10勝5敗

[技能賞]
栃ノ心(2回目) 14勝1敗


[十両優勝]
妙義龍(3回目)   10勝5敗


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追ってみました。

結果としては遠藤は9勝6敗と二桁には届きませんでしたが、竜電は見事に二桁を達成出来ました。

今場所、平幕で二桁勝ち星を上げた力士は逸ノ城、栃ノ心、阿炎、竜電の4人でした。

その中で1人予想出来た事は非常に嬉しい結果となりました。

折角なので来場所もやってみたいと思います。


◆遠藤
遠藤は栃ノ心との取組でした。

優勝を決めた栃ノ心でしたが、千秋楽も厳しい力強い相撲で遠藤は黒星を喫して9勝6敗で今場所を終えました。


◆竜電
既に十四日目で二桁勝ち星を上げた竜電は千代丸との取組でした。

竜電は踏み込んでいきましたが、千代丸は当たってから直ぐに引きました。

竜電はバッタリと手を着いてしまいました。

これで竜電は10勝5敗で今場所を終えました。

今場所、竜電は敢闘賞を獲得しています。

来場所以降、もっと上の番付を目指して頑張ってもらいたいです。



来場所に向けて2月26日(月)に3月場所の番付発表があります。

そして3月場所は3月11日(日)に大阪で初日を迎えます。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は十四日目で平幕の栃ノ心が初優勝を決めました!!!

いつも正攻法な相撲を取る栃ノ心は非常に好感の持てる力士ですので、次は大関の地位を目指して頑張ってもらいたいと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は元関脇北勝力の谷川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目からはこの一番だけ振り返れば良いと考えます。

勿論、勝てば平幕優勝が決まる栃ノ心の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 松鳳山
立ち合いから松鳳山が小刻みに突っ張ってきました。

栃ノ心も突き返していきました。

松鳳山がいなして栃ノ心の横に付こうとしましたが、栃ノ心が素早く振り返って組みました。

そしてそのまま栃ノ心は松鳳山を寄り切りました!!!

これで栃ノ心が初優勝を決めました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は輝との取組でした。

輝が思い切って当たっていきました。

遠藤は防戦一方かと思った瞬間、輝の右足が仕切り線で滑りました。

決り手は引き落としで遠藤の勝ちとなりました。

遠藤はこれで9勝5敗とし明日に二桁をかけますが、明日は何と幕内最高優勝を決めた栃ノ心との取組です。

遠藤には勝って二桁を達成して欲しいところですが、栃ノ心にも初優勝に花を添えてもらいたい感じもあり、どちらにも勝ってほしい一番になります。

まあでも平幕での幕内最高優勝を十四日目で決めてしまった栃ノ心と千秋楽に二桁勝利を掛ける遠藤だと遠藤有利かも!?


◆竜電
竜電は魁聖との取組でした。

竜電は思い切って当たっていきました。

そして見事に差し勝ちもろ出しの体制を作りました。

しかし魁聖も粘り、最後は竜電の下手投げに対して魁聖も小手投げで対抗してきました。

先に魁聖の右腕が着きました。

竜電が下手投げで勝ってこれで二桁勝利達成です!!!

折角ですので明日も勝って11勝に乗せて三賞獲得を目指してもらいたいものです。


【優勝の行方は?】
栃ノ心が十四日目で平幕での初優勝を決めました。

ゴールデンウルフの栃ノ心のイメージは正攻法の四つ相撲を取る好きなタイプの力士ですが、どうしても上位陣に弱いという感じでした。

しかし今場所の栃ノ心は強かったというしか言葉がありません。

今場所は前頭3枚目の地位で優勝ですので、来場所は恐らく関脇の地位を獲得するのではないでしょうか。

来場所・再来場所と二桁勝ち星を上げれば大関と言う地位も見えるのではないでしょうか!


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

1月場所千秋楽対戦


【ブログランキングに参加中です!】

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

ようやく土曜日になりました。

何かと忙しかったWeekdayが終わり、のんびりした週末を迎えているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十三日目
実況は三瓶アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所3度目登場でした。

向正面解説は元小結旭豊の立浪親方でした。


【主な取組結果】十三日目
十三日目からは単独トップに立ちました栃ノ心とそれを追う状況となってしまった鶴竜の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 逸ノ城
合い四つの取組だった事もあり、立ち合いでがっぷり四つに組みました。

栃ノ心は上手く逸ノ城の上手を切って寄っていきました。

寄り切って栃ノ心が12勝目を上げました。


◆鶴竜 - 御嶽海
鶴竜は立ち合いで張り差しを選択しました。

しかし御嶽海は強烈に突いて出ていきました。

鶴竜は何も出来ずにそのまま土俵を割ってしまいました。

これで終盤戦3連敗となってしまいました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は琴奨菊との取組でした。

琴奨菊の2度にわたる小手投げを耐えて寄り切りました。

遠藤はこれで勝ち越しを決めました。

これで8勝5敗とし二桁の可能性を残しております。


◆竜電
竜電は宝富士との取組でした。

幕内後半戦の一番初めに登場しました。

立ち合いは宝富士の方が良い体勢を作るも竜電は少しずつ不利な体勢から有利な体勢に変化させてきました。

1分を超える大相撲になりましたが、宝富士を寄り切りで破り、何と9勝目を上げました!

もしかしたら二桁達成するのではないでしょうか!


【優勝の行方は?】
栃ノ心がしっかりと1敗を守りました。

そして栃ノ心を追っていた鶴竜は10連勝のあと3連敗となってしまいました。

[1敗]栃ノ心
[3敗]鶴竜 高安

星2つ差となってしまいましたので、栃ノ心は松鳳山戦に勝てばその時点で幕内最高優勝が決まります。

しかし今場所の栃ノ心は相撲内容も良く、正直強いと感じますねぇ。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

1月場所14日目対戦


【ブログランキングに参加中です!】

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ