勝手に番付予想_18夏場所
皆さん、おはようございます。

ゴールデンウルフがお届けする大相撲ブログです。

気が付けば4月となり新年度が始まりました。

皆さん如何お過ごしでしょうか!

ようやくゴールデンウルフの来場所幕内番付予想が完成しましたので公開致します。

来場所の予想ですが三役以上と前頭筆頭まではこれしかないかなと言った感じですね。

前頭の途中からは『こんな感じかなぁ??』といった具合で力士を並べていきました。

まず三役以上ですが、東関脇の御嶽海が7勝8敗で負け越しましたが三役残留は死守しておりますので、東の小結に予想しました。

栃ノ心と逸ノ城が半枚ずつ番付をあげて関脇として1つ空きました西の小結はようやく遠藤が新三役という事になりそうです。

先場所西の前頭筆頭で9勝6敗で終えた玉鷲と東前頭6枚目で12勝3敗の好成績を上げました魁聖が三役になれないのは若干運が悪いとしか言いようがありません。

ただ、最近は張り出しの番付は作りませんのでこれが妥当だと思ってます。

初場所で二桁勝利を上げた力士はあと東前頭7枚目で10勝5敗の阿炎と西前頭11枚目で10勝5敗の豊山、東前頭14枚目で11勝4敗の勢、東前頭16枚目で10勝5敗の大奄美がいました。

ゴールデンウルフの予想としては、阿炎が東前頭2枚目としました。

10番勝っている豊山が西前頭3枚目、11番勝っている勢を西前頭4枚目と予想しましたが、こんなに上がるかなぁと思いつつも他に当てはまる力士が居ないのでこの予想になりました。

東前頭16枚目で10勝を上げた大奄美は西前頭10枚目と予想しました。

十両陥落となってしまう力士ですが、今回は5人と予想しました。

琴勇輝、錦木、蒼国来、妙義龍、英乃海の5人になります。

西前頭5枚目で全休となりました阿武咲ですが、十両陥落になっても仕方のない状況ですが、全休の場合はそのまま番付が一気に下がる事は少ないので東前頭16枚目と予想しました。


正式な番付発表は平成30年4月30日(月)です。

発表がありましたら、いつも通り答え合わせもアップしたいと思います。


【ゴールデンウルフはブログランキングに登録してます!】
私、ゴールデンウルフの番付予想に同意してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


人気ブログランキング