2017年11月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

番付も発表され、今年最後の九州場所も近づいてきましたのでまたブログを書こうとパソコンを開きましたゴールデンウルフです。

今年最後の場所である九州場所は、11月12日㈰に初日を迎えます。

1日遅れてしまいましたが、ゴールデンウルフはいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

今場所は今の所、4横綱が全員出場する予定になってます。

先場所見事な逆転優勝を果たしました日馬富士が東の横綱です。

残り3横綱の番付は全休でしたので、先場所の順番のままでした。

先場所2回目の幕内最高優勝を逃してしまった豪栄道が東の大関です。

先場所、カド番で膝の具合が悪く途中休場してしまい大関陥落してしまった照ノ富士が東の2番手関脇です。

今場所は関脇が3人の場所になりました。

御嶽海と嘉風はどちらも先場所勝ち越しているので番付に変化はありません。

小結は東西共に入れ替わっています。

東の小結は琴奨菊が返り三役、そして西の小結は新入幕から3場所連続二桁の阿武咲が新三役にかけ上がってきました。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所東前頭12枚目で10勝を上げた大翔丸が東前7枚目。

東前頭14枚目で10勝を上げた遠藤が東前9枚目。

そして幕尻の東前頭16枚目で10勝を上げた朝乃山が東前11枚目になっています。

今場所は追手風部屋の大奄美が、新入幕を果たしております。

また、安美錦、琴勇輝、妙義龍の3人が再入幕を果たしている。

ゴールデンウルフとしては幕内最年長の再入幕となる安美錦には頑張ってもらいたいと思ってしまいます。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村