皆さん、おはようございます。

大相撲初場所も昨日から終盤戦に入りました。

気が付けば今場所もあと4日となりましたのでブログ更新もしっかり頑張ろうと心に誓うゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十一日目
実況は吉田アナウンサー

正面解説は元大関琴欧洲の鳴戸親方。

向正面解説は元前頭竹葉山の宮城野親方でした。


【主な取組結果】十一日目
十一日目からは単独トップの鶴竜と1差で追っている栃ノ心の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 宝富士
お互い四つに組むかと思いましたが、どちらも回しは取れませんでした。

最後は土俵際で宝富士は渡し込みにいき、栃ノ心はそれを上から潰す様な形になりました。

軍配は栃ノ心に上がりましたが物言い!

録画で見ると確かに栃ノ心の体も飛んでいる様には見えました。

協議の結果、宝富士の腕が先に着いているという事で軍配通り栃ノ心の勝ちとなりました。

栃ノ心はこれで10勝1敗となりました。


◆鶴竜 - 玉鷲
鶴竜は今日も低く頭で当たっていきました。

鶴竜は回しを取りにいくも回しが取れず、思わずはたいて引いてしまいました。

しかし玉鷲は前に落ちる事なくついてこられてしまい、玉鷲の突きで鶴竜の右足が土俵の外に出てしまいました。

う~ん、鶴竜の悪い癖が出てしまった一番となりました。

鶴竜は今場所初黒星を喫し、10勝1敗となり平幕の栃ノ心と並んでしました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は千代丸との取組でした。

遠藤は前に出ていき、回しを取ろうと手を伸ばすも取れず。

もう一度回しを取りにいこうと思った時に千代丸にはたかれました。

遠藤はこれで6勝5敗となってしまい、あと1つ負けてしまうとドボンとなってしまいます。


◆竜電
竜電は大栄翔との取組でした。

しかし、今日は国会中継があって16時30分からの放送でしたので、放送には入っておりませんでした。

取組結果としては竜電が大栄翔を寄り切りで破って、7勝4敗としております。


【優勝の行方は?】
十一日目で遂に鶴竜に土がつきました。

これで鶴竜と栃ノ心が1敗で並びました。

[1敗]鶴竜 栃ノ心
[3敗]高安 大栄翔

これで一応3敗まで優勝の可能性がありますので、記載しますが、残り4日で星2つはちょっと厳しいかと思います。

優勝は鶴竜か栃ノ心のどちからという可能性が非常に高いと思います。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村