勝手に番付予想_18春場所
皆さん、おはようございます。

ゴールデンウルフがお届けする大相撲ブログです。

気が付けば初場所が終わって一週間が過ぎてしまいました。

ようやくゴールデンウルフの来場所幕内番付予想が完成しましたので公開致します。

来場所の予想ですが所々違和感のある難しさがありました。

三役以上の予想ですが、東関脇の御嶽海だけが勝ち越しましたが残りの3つの地位が空きました。

西関脇ですが、これは平幕での初優勝を果たしました栃ノ心としました。

東小結には東前頭筆頭で二桁10勝を上げた逸ノ城。

西小結は東前頭3枚目で8勝7敗と勝ち越した千代大龍か西前頭5枚目で9勝6敗とした遠藤で迷いましたが、千代大龍と予想しました。

初場所で二桁勝利を上げた力士はあと東前頭14枚目で10勝5敗の阿炎と東前頭16枚目で10勝5敗の竜電がいます。

ゴールデンウルフの予想としては、阿炎が西前頭7枚目、竜電が東前頭9枚目と予想しました。

初場所で非常に違和感を感じた部分ですが、それは西前頭13枚目以降の8人が全員勝ち越している事。

それもあって十両陥落となってしまう力士ですが、今回は3人と予想しました。

前頭10枚目の照ノ富士と安美錦は非常に残念ですが幕内に残れる成績ではありません。

それと東前頭13枚目の豪風も5勝10敗ですので、十両陥落だと予想しました。



正式な番付発表は平成30年2月26日(月)です。

発表がありましたら、いつも通り答え合わせもアップしたいと思います。



【ゴールデンウルフはブログランキングに登録してます!】
私、ゴールデンウルフの番付予想に同意してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


人気ブログランキング