勝手に番付予想_18夏場所_結果
皆さん、おはようございます。

GWを如何お過ごしでしょうか?

今年のGWは天気も良いので子供を連れて出掛けているゴールデンウルフです。

前回のブログでは2018年夏場所の番付発表について書きましたので、今回は恒例の【勝手に番付予想】の答え合わせを行います。

冒頭の画像は、いつも通りにゴールデンウルフが予想した番付に対して結果を色付けしました。

赤く塗った部分は間違えてしまった番付。

黄色く塗った部分は番付は正解していたが、東西が違っていた番付。

何も塗ってない部分は正解していた番付です。

さて、まず三役以上についてですが、こちらは今回も全て正解しておりました。

これはまあ正直簡単ですね。

前頭は2枚目の松鳳山と阿炎が逆になってしまいましたが、前頭3枚目までは見事に正解させて頂きました。

夏場所で十両に陥落する力士は琴勇輝、錦木、蒼国来、妙義龍、英乃海の5人と予想しましたが、何と錦木と妙義龍は十両陥落を免れました。

そしてゴールデンウルフは残ると予想しました阿武咲が十両陥落してしまいました。

新入幕として旭大星、再入幕は佐田の海、豪風、安美錦の4人となっており、琴恵光は新入幕はありませんでした。

今場所の番付予想はかなり間違えてしまったイメージがありました。

しかし数えてみると幕内の番付の42枠中、今回の正解は22枠正解しており、正解率は52%と何とか5割は超えていました。

最近は結構正解率が高かったので今回の番付予想は一歩後退と言った感じになりました。

また、次回予想で的中率を上げたいと思います。

応援宜しくお願い致します。


【ブログランキングに登録してます】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村