皆さん、おはようございます。

大相撲七日目は六日目で単独トップに立ちました栃ノ心の対戦相手だった遠藤が休場との事で既に7連勝が決まっていました。

大関栃ノ心誕生はかなり可能性が高い様に思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】七日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】七日目
七日目からは栃ノ心を1敗で追う白鵬と鶴竜の両横綱の取組を振り返ってみたいと思います。


◆白鵬 - 千代大龍
六日目で黒星を喫してしまった白鵬でしたが、七日目は快勝でした。

白鵬は思い切って踏み込んでいき、左上手を引いて一気に寄っていきました。

白鵬は寄り切りで勝って6勝1敗で栃ノ心を追っていきます。

中日は豊山の初挑戦を受ける事になります。


◆鶴竜 - 豊山
鶴竜は低く当たっていき回しを取りにいくも取れなかったので突いていきました。

そして突き切れないと思ったのか、またも引いてしまいました。

最後は何とか突き落とし決まって鶴竜が勝ちましたが、あまり良い相撲ではないですね。

先場所の優勝した時の相撲とは違って見えます。

鶴竜は七日目を終えて6勝1敗と栃ノ心を追います。


【二桁力士を探せ!】
さて、七日目でついに貴景勝が5敗目を喫してしまい土俵際となってしまいました。


◆貴景勝
貴景勝は大翔丸に上手くいなされて押し出しで敗れてしまいました。

これで貴景勝は2勝5敗と二桁力士を探しているこのコーナーでは土俵際となってしまいました。

尚、6敗目を喫した時点でドボンとなり終了となります。


◆佐田の海
佐田の海は錦木と四つに組む相撲を取るも最後は佐田の海が寄っていくも錦木に体を入れ替えられて土俵を割ってしまいました。

佐田の海は上手投げで敗れて、4勝3敗となっております。

中日は豪風との取組が組まれております。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村