皆さん、おはようございます。

遂に栃ノ心が26回目にして白鵬から白星を奪いました!

真っ向勝負で非常に見応えがありました。

残り三日間、どんなドラマが待ち受けているのか注目したいゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十二日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は元小結両国の境川親方。

向正面解説は元幕内大碇の甲山親方でした。


【主な取組結果】十二日目
十二日目の取組からは白鵬と栃ノ心の取組を振り返ってみたいと思います。


◆白鵬 - 栃ノ心
この二人の取組は相四つですので、直ぐにがっぷりの四つに組み合いました。

終始引き付けての力比べが展開されました。

最後は栃ノ心が引き付けて寄っていき、白鵬を寄り切りました!!

26回目の対決で栃ノ心が初めて白鵬に勝ちました。

これで栃ノ心は12連勝となり、2回目の優勝も視界に入ってきました。


【二桁力士を探せ!】
なんとなんと十二日目を終えて二人とも白星2つ先行になりました。

とは言っても土俵際なのは変わりませんが・・・


◆貴景勝
貴景勝は千代翔馬との取組でした。

立ち合いでもろ手突いて出て、そしてはたき込みました。

貴景勝が勝ってこれで7勝5敗と白星を2つ先行させております。


◆佐田の海
佐田の海は竜電との一番でしたが、左四つに組んで土俵際で寄り倒しました。

佐田の海はこれで7勝5敗と白星が2つ先行となりました。


【優勝の行方は?】
十二日目を終えて栃ノ心が12連勝としております。

白鵬は栃ノ心に敗れて優勝争いから一歩後退しました。


[全勝]栃ノ心
[1敗]鶴竜
[2敗]白鵬



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村