タグ:十四日目

皆さん、おはようございます。

なんとなんと大相撲夏場所の優勝争いは目まぐるしく状況が変わっていきます。

さて今日の千秋楽はワクワクしながら観戦したいと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は元関脇北勝力の谷川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目の取組からは単独トップの栃ノ心と正代の取組を振り返ってみたいと思います。


◆鶴竜 - 栃ノ心
立ち合いは栃ノ心の方が良かった様に見えました。

その後、鶴竜はもろ出しの体制となった事で栃ノ心の腰が高くなってしまいました。

しかし栃ノ心は両上手の体制でそのまま強引に寄っていくも寄り切れず。

最後は栃ノ心の捨て身の上手投げも決まらず、鶴竜のすくい投げで優勝争い単独トップは鶴竜に変わりました。

負けた栃ノ心が土俵を叩いて悔しがっていたのが印象的でした。


◆白鵬 - 逸ノ城
結び前の結果で鶴竜に自力優勝の可能性が出てきた白鵬は逸ノ城との取組でした。

立ち合いで白鵬は左上手が取れた様に見えましたが、届いていただけで取れていなかった様です。

逸ノ城は左上手をしっかり引き、白鵬を半身の体制にしてからの上手投げで白鵬はあっさり手を着いてしまいました。

白鵬は自力優勝の可能性が復活してきた時は異常なくらい強かったイメージがありました。

しかしここのところ、白鵬は少し弱くなってしまったのかなぁと思ってしまいます。


【二桁力士を探せ!】
今場所このコーナーが千秋楽まであると言う事が奇跡的に感じています。


◆貴景勝
貴景勝は妙義龍との取組でしたが、よく見ながら突いていきました。

貴景勝が押し倒してなんと貴景勝が中日から7連勝とし、これで9勝5敗としております。

千秋楽ではこのコーナーで追っていたもう一人の佐田の海との取組が組まれています。



【優勝の行方は?】
十四日目を終えてなんと鶴竜が単独トップになっております。

もう千秋楽だけですので優勝争いは鶴竜と栃ノ心に絞られました。


[1敗]鶴竜
[2敗]栃ノ心


結び前で栃ノ心は勢との取組が組まれていますので、まずこの取組で勝つ事が逆転優勝の最低条件となっています。

鶴竜は白鵬との結びの一番で勝つ事で2場所連続優勝が決まる事になります。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

5月場所14日目対戦



【ゴールデンウルフはブログランキングに登録してます!】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

皆さん、おはようございます。

流石に十四日目で鶴竜の優勝が決まってしまいました。

しかし千秋楽には来場所の番付争いには非常に重要になってきますので、いつも以上に千秋楽は注目しているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は元大関霧島の陸奥親方。

向正面解説は元小結普天王の稲川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目の取組からは3敗で鶴竜を追っている大関高安と関脇御嶽海の取組と勝てばその時点で優勝の決まる横綱鶴竜と大関豪栄道の取組を振り返ってみたいと思います。


◆高安 - 御嶽海
高安はカチ上げていき、対する御嶽海はそれを上手く受けて押っ付けながらのど輪で押していきました。

そのまま土俵際まで高安を押し込みましたが、高安はくるりと一回転して土俵際を脱します。

御嶽海は積極的に攻めていくも最後は土俵際まで追い込まれた高安の突き落としに敗れてしまいました。

勝った高安は11勝3敗としました。

一方敗れた御嶽海は6勝8敗と久々の負け越しとなってしまいました。

また明日の取組に三役残留を掛ける事になります。


◆鶴竜 - 豪栄道
お互い頭で当たっていきました。

鶴竜は直ぐに引きながら、はたき込みました。

豪栄道が落ちるのを確認してから鶴竜も土俵下に落ちていきました。

相撲内容は良いものではありませんでしたが、十四日目で鶴竜がしっかりと優勝を決めました。


【優勝の行方は?】
十四日目で鶴竜が8場所ぶり4回目の幕内最高優勝を果たしました。

おめでとうございます!!

先場所は10連勝しながらも優勝を逃してしまった鶴竜でしたが、今場所こそ完全復活の優勝を飾る事が出来たのではないでしょうか。

優勝インタビューでは鶴竜自身でも『まあ、相撲はね。最悪でしたけどまあ勝つことが出来て本当に良かったです。』と言っていたのが印象的でした。

千秋楽では大関高安との取組が組まれているので良い相撲をとって頂きたいと思います。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

3月場所14日目対戦


【ゴールデンウルフはブログランキングに登録してます!】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

皆さん、おはようございます。

昨日は十四日目で平幕の栃ノ心が初優勝を決めました!!!

いつも正攻法な相撲を取る栃ノ心は非常に好感の持てる力士ですので、次は大関の地位を目指して頑張ってもらいたいと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は元関脇北勝力の谷川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目からはこの一番だけ振り返れば良いと考えます。

勿論、勝てば平幕優勝が決まる栃ノ心の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 松鳳山
立ち合いから松鳳山が小刻みに突っ張ってきました。

栃ノ心も突き返していきました。

松鳳山がいなして栃ノ心の横に付こうとしましたが、栃ノ心が素早く振り返って組みました。

そしてそのまま栃ノ心は松鳳山を寄り切りました!!!

これで栃ノ心が初優勝を決めました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は輝との取組でした。

輝が思い切って当たっていきました。

遠藤は防戦一方かと思った瞬間、輝の右足が仕切り線で滑りました。

決り手は引き落としで遠藤の勝ちとなりました。

遠藤はこれで9勝5敗とし明日に二桁をかけますが、明日は何と幕内最高優勝を決めた栃ノ心との取組です。

遠藤には勝って二桁を達成して欲しいところですが、栃ノ心にも初優勝に花を添えてもらいたい感じもあり、どちらにも勝ってほしい一番になります。

まあでも平幕での幕内最高優勝を十四日目で決めてしまった栃ノ心と千秋楽に二桁勝利を掛ける遠藤だと遠藤有利かも!?


◆竜電
竜電は魁聖との取組でした。

竜電は思い切って当たっていきました。

そして見事に差し勝ちもろ出しの体制を作りました。

しかし魁聖も粘り、最後は竜電の下手投げに対して魁聖も小手投げで対抗してきました。

先に魁聖の右腕が着きました。

竜電が下手投げで勝ってこれで二桁勝利達成です!!!

折角ですので明日も勝って11勝に乗せて三賞獲得を目指してもらいたいものです。


【優勝の行方は?】
栃ノ心が十四日目で平幕での初優勝を決めました。

ゴールデンウルフの栃ノ心のイメージは正攻法の四つ相撲を取る好きなタイプの力士ですが、どうしても上位陣に弱いという感じでした。

しかし今場所の栃ノ心は強かったというしか言葉がありません。

今場所は前頭3枚目の地位で優勝ですので、来場所は恐らく関脇の地位を獲得するのではないでしょうか。

来場所・再来場所と二桁勝ち星を上げれば大関と言う地位も見えるのではないでしょうか!


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ