タグ:栃ノ心

皆さん、おはようございます。

春場所も昨日から後半戦に入っており、全勝は2人居ますが、誰が優勝するかまだまだ分からないと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】九日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は北の富士さんが今場所3回目の登場でした。

向正面解説は元幕内竹葉山の宮城野親方でした。


【主な取組結果】九日目
九日目の取組からは関脇栃ノ心の取組と結びの鶴竜の取組を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 松鳳山
栃ノ心は立ち合いで左のカチ上げで直ぐに四つに組みました。

そのまま一気に寄り切って勝負を決めました。

栃ノ心はこれで7勝2敗とし、十日目は大関豪栄道との取組が組まれております。


◆鶴竜 - 正代
立ち合いこそ思い切って当たっていった鶴竜でしたが、直ぐに引いてピンチを招きました。

何とか押し返して、また引いてしまし万事休すと思いましたが、正代が先に土俵を割ってしまいました。

決り手ははたき込みで鶴竜の勝ち。

これで9連勝としましたが、相撲としてはこの二日間あまり良い内容ではありませんが、勝っています。


【二桁力士を探せ!】
今場所はゴールデンウルフ的には苦戦を強いられているコーナーです。


◆竜電
竜電の九日目はここまで勝ちっぱなしの魁聖との取組でした。

今場所の魁聖の勢いは止められませんでした。

竜電は魁聖に寄り切られてこれで3勝6敗となり、今場所の二桁はありません。

今場所の竜電のこのコーナーは本日で終了となります(涙)


◆玉鷲
玉鷲は遠藤との取組でした。

立ち合いが一度目では合わず、二度目の立ち合いでした。

玉鷲はのど輪で突いて出ていき、遠藤に何もさせませんでした。

玉鷲が勝って5勝4敗としました。


【優勝の行方は?】
九日目を終えて全勝は横綱鶴竜と平幕の魁聖の二人が居ます。

1敗だった大奄美は2敗へ後退しております。


[全勝]鶴竜 魁聖
[2敗]高安 栃ノ心 逸ノ城 大翔丸 勢 大奄美 碧山


全勝の2人が有利なのは間違いありませんが、優勝ラインは2敗までではないかと考えてます。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

気が付けば春場所も今日から後半戦にはいります。

あと一週間で春場所も終わってしまうのでもうひと頑張りしようと心に誓うゴールデンウルフです。


【放送席の面々】中日
実況は太田アナウンサー

正面解説は舞の海秀平さん。

中日はゲストとして俳優の笹野 高史さんが来ておりました。

向正面解説はゲストが居ますのでお休みでした。


【主な取組結果】中日
中日の取組からは関脇同士の御嶽海と栃ノ心の取組と結びの鶴竜と松鳳山の取組を振り返ってみたいと思います。


◆御嶽海 - 栃ノ心
立思い切って当たっていった栃ノ心に対して少しかわす様な立ち合いとなった御嶽海。

しかし栃ノ心は土俵際に追い込まれて小手投げの様な肩透かしが決まり、軍配は栃ノ心に上がりました。

2敗を守ったのは栃ノ心でした。

敗れた御嶽海は5勝3敗と優勝争いからは1歩後退となりました。


◆鶴竜 - 松鳳山
立ち合いが合わず、2回目の立ち合いとなりました。

松鳳山は中に入る様な立ち合い、一方鶴竜は突き放してからはたく展開でした。

最後は鶴竜のはたきで松鳳山がバランスを崩して倒れました。

決り手ははたき込みで鶴竜が中日勝ち越しを決めています。

しかし鶴竜は中日勝ち越すもこの日の取組は余り良くは見えませんでした。

先場所は終盤崩れて優勝を逃しておりますが、この相撲を見るとちょっと危ない気もしました。


【二桁力士を探せ!】
今場所はゴールデンウルフ的には苦戦を強いられているコーナーです。


◆竜電
竜電の中日は北勝富士との取組でした。

1分を超える長い相撲となりましたが、立ち合いで四つに組んでから竜電は常に良い体勢で相撲を進めました。

最後は竜電が寄り切って3勝5敗としております。


◆玉鷲
玉鷲は正代との取組でした。

立ち合いで正代に差されしまい玉鷲の出足が止まってしまい最後は肩透かしで手を土俵についてしまいました。

玉鷲はこれで4勝4敗となっております。


【優勝の行方は?】
中日勝ち越しは横綱鶴竜と平幕の魁聖の二人が居ます。

また1敗には大奄美が居ます。

三役以上では2大関と関脇栃ノ心、小結逸ノ城が残っております。

星としては2つ差ですが、三役以上がこれだけ優勝争いに残っているのは久々に感じます。


[全勝]鶴竜 魁聖
[1敗]大奄美
[2敗]高安 豪栄道 栃ノ心 逸ノ城 大翔丸 勢 碧山


明日からは上位陣の星の潰し合いとなる後半戦に入ります。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

流石に今朝はブログの公開時間を遅らせて頂きましたゴールデンウルフです。


【放送席の面々】六日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所2度目の登場。

向正面解説は元前頭皇司の若藤親方が初めて向正面へ座ったとの事でした。


【主な取組結果】六日目
六日目の取組からは先場所平幕優勝の栃ノ心の相撲と横綱鶴竜の一番を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 遠藤
立ち合いは明らかに遠藤の方が低く、良い立ち合いでした。

しかし栃ノ心は割と強引に攻めていきました。

左下手を取り、右上手は取れない中、ここと言うタイミングでの右からの小手投げが見事に決まりました。

栃ノ心はこれで4勝2敗としております。


◆鶴竜 - 琴奨菊
琴奨菊は思い切って頭で当たっていき、鶴竜はそれを受け止める形になりました。

琴奨菊が寄ってくるところをタイミング良く突き落としました。

鶴竜はこれで6連勝としております。


【二桁力士を探せ!】
ゴールデンウルフが初日の相撲を見て今場所二桁勝てそうな平幕力士を当てるコーナーです。

今場所は玉鷲と竜電を予想しておりますが、ちょっと厳しそうです。


◆竜電
竜電は六日目、豊山との取組でした。

竜電は低く当たっていきましたが、何故か当たりが軽い様に見えました。

やはり今場所は勝ち星に恵まれてない事が原因なのか腰も高く良くない相撲を取っていました。

結局、終始豊山が主導権を握られ最後には外掛けで敗れて1勝5敗となってしまいました。

このコーナーは二桁力士を探すコーナーですので、竜電は土俵際です。

あと1敗した場合には今場所の竜電は終了となります(涙)


◆玉鷲
玉鷲は今場所ここまで勝ち星のない荒鷲との取組でした。

一度目は立ち合いが合わず、2度目の立ち合いも若干中途半端な感じとなりましたがそのまま玉鷲が押し出しました。

玉鷲はこれで3勝3敗となっております。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は初場所千秋楽でした。

今場所もこのブログを十五日間書くことが出来ました。

これも拙い私のブログを見てくれている方が居るので継続出来ていると思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】千秋楽
実況は佐藤アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所4度目登場でした。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】千秋楽
千秋楽からも優勝を決めた栃ノ心の一番を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 遠藤
栃ノ心は回しをさぐりながら突き起こしていきました。

遠藤は左上手を引きながら反撃の機会を伺いますが、栃ノ心は割と強引に遠藤を振り回していきました。

栃ノ心の振り回しに遠藤の上手が切れてしまい、そのまま栃ノ心が遠藤を押し出しました。

自らの優勝に花を添える14勝目を上げました。



◆表彰力士
[幕内優勝]
栃ノ心(初)    14勝1敗

(三賞受賞)
[殊勲賞]
栃ノ心(初)    14勝1敗

[敢闘賞]
阿炎(初)     10勝5敗
竜電
(初)     10勝5敗

[技能賞]
栃ノ心(2回目) 14勝1敗


[十両優勝]
妙義龍(3回目)   10勝5敗


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追ってみました。

結果としては遠藤は9勝6敗と二桁には届きませんでしたが、竜電は見事に二桁を達成出来ました。

今場所、平幕で二桁勝ち星を上げた力士は逸ノ城、栃ノ心、阿炎、竜電の4人でした。

その中で1人予想出来た事は非常に嬉しい結果となりました。

折角なので来場所もやってみたいと思います。


◆遠藤
遠藤は栃ノ心との取組でした。

優勝を決めた栃ノ心でしたが、千秋楽も厳しい力強い相撲で遠藤は黒星を喫して9勝6敗で今場所を終えました。


◆竜電
既に十四日目で二桁勝ち星を上げた竜電は千代丸との取組でした。

竜電は踏み込んでいきましたが、千代丸は当たってから直ぐに引きました。

竜電はバッタリと手を着いてしまいました。

これで竜電は10勝5敗で今場所を終えました。

今場所、竜電は敢闘賞を獲得しています。

来場所以降、もっと上の番付を目指して頑張ってもらいたいです。



来場所に向けて2月26日(月)に3月場所の番付発表があります。

そして3月場所は3月11日(日)に大阪で初日を迎えます。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は十四日目で平幕の栃ノ心が初優勝を決めました!!!

いつも正攻法な相撲を取る栃ノ心は非常に好感の持てる力士ですので、次は大関の地位を目指して頑張ってもらいたいと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は元関脇北勝力の谷川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目からはこの一番だけ振り返れば良いと考えます。

勿論、勝てば平幕優勝が決まる栃ノ心の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 松鳳山
立ち合いから松鳳山が小刻みに突っ張ってきました。

栃ノ心も突き返していきました。

松鳳山がいなして栃ノ心の横に付こうとしましたが、栃ノ心が素早く振り返って組みました。

そしてそのまま栃ノ心は松鳳山を寄り切りました!!!

これで栃ノ心が初優勝を決めました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は輝との取組でした。

輝が思い切って当たっていきました。

遠藤は防戦一方かと思った瞬間、輝の右足が仕切り線で滑りました。

決り手は引き落としで遠藤の勝ちとなりました。

遠藤はこれで9勝5敗とし明日に二桁をかけますが、明日は何と幕内最高優勝を決めた栃ノ心との取組です。

遠藤には勝って二桁を達成して欲しいところですが、栃ノ心にも初優勝に花を添えてもらいたい感じもあり、どちらにも勝ってほしい一番になります。

まあでも平幕での幕内最高優勝を十四日目で決めてしまった栃ノ心と千秋楽に二桁勝利を掛ける遠藤だと遠藤有利かも!?


◆竜電
竜電は魁聖との取組でした。

竜電は思い切って当たっていきました。

そして見事に差し勝ちもろ出しの体制を作りました。

しかし魁聖も粘り、最後は竜電の下手投げに対して魁聖も小手投げで対抗してきました。

先に魁聖の右腕が着きました。

竜電が下手投げで勝ってこれで二桁勝利達成です!!!

折角ですので明日も勝って11勝に乗せて三賞獲得を目指してもらいたいものです。


【優勝の行方は?】
栃ノ心が十四日目で平幕での初優勝を決めました。

ゴールデンウルフの栃ノ心のイメージは正攻法の四つ相撲を取る好きなタイプの力士ですが、どうしても上位陣に弱いという感じでした。

しかし今場所の栃ノ心は強かったというしか言葉がありません。

今場所は前頭3枚目の地位で優勝ですので、来場所は恐らく関脇の地位を獲得するのではないでしょうか。

来場所・再来場所と二桁勝ち星を上げれば大関と言う地位も見えるのではないでしょうか!


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ