タグ:竜電

皆さん、おはようございます。

昨日から大相撲春場所も初日を迎えました。

初日はのんびりと見たいと思っていたのですが、地上波の放送が17時からでしたので若干肩透かしを食らった感じのゴールデンウルフです。


【放送席の面々】初日
実況は大坂アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さん。

向正面解説は何と元関脇若の里の西岩親方でした。

初日の向正面に舞の海さんが居ないのは珍しいですね。


【主な取組結果】初日
今場所は白鵬と稀勢の里の2横綱が休場ですので、鶴竜が1人横綱を務めています。

そんな初日からはその1人横綱の鶴竜の取組と先場所平幕優勝を果たした栃ノ心の取組を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 宝富士
立ち合いは宝富士の方が良かった様に見えました。

しかし栃ノ心は左上手を取り、右も下手を引いて万全の状態でしっかりと寄り切りました。

栃ノ心は初日を白星スタートとしております。

先場所の初優勝が自信に繋がっている様に見え、今場所も場所を盛り上げてくれそうな感じもします。


◆鶴竜 - 千代大龍
鶴竜は先場所千秋楽で指を痛めたという事でした。

しかし、鶴竜は低く当たって直ぐに右前まわしを取り、そのまま寄っていきました。

そのまま千代大龍を寄り切って破り、鶴竜は初日白星としております。



【二桁力士を探せ!】
先場所から始めたこのコーナーですが、先場所は何と1人正解しましたので、今場所も調子に乗って予想したいと思います。

しかし、今場所は初日が3月11日と東日本大震災の日である事から大相撲の放送は17時からの1時間だけでした。

前半戦は仕切りと言ったものは見られませんでしたが、二桁上げそうな力士を2人上げさせて頂きます。


◆竜電
まず1人目ですが、先場所二桁を当てさせて頂きました竜電を今場所も押したいと思います。

先場所見事に二桁を上げた竜電は今場所西前頭9枚目と番付を上げております。

初日の相撲を見る限り先場所と変わらないしっかりと前に出る相撲を取っている様にみえました。

しかも初日は実力者である隠岐の海を寄り切りで破って白星スタートをきっております。



◆玉鷲
もう一人は先場所関脇で6勝9敗と負け越してしまい前頭筆頭に番付を下げている玉鷲を上げたいと思います。

正直前頭筆頭での二桁はかなり大変な事だと思いますが、初日の豪栄道との相撲を見る限り可能性があるのではないかと思いました。


明日以降もこの二人の相撲を追っていきたいと思います。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は初場所千秋楽でした。

今場所もこのブログを十五日間書くことが出来ました。

これも拙い私のブログを見てくれている方が居るので継続出来ていると思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】千秋楽
実況は佐藤アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所4度目登場でした。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】千秋楽
千秋楽からも優勝を決めた栃ノ心の一番を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 遠藤
栃ノ心は回しをさぐりながら突き起こしていきました。

遠藤は左上手を引きながら反撃の機会を伺いますが、栃ノ心は割と強引に遠藤を振り回していきました。

栃ノ心の振り回しに遠藤の上手が切れてしまい、そのまま栃ノ心が遠藤を押し出しました。

自らの優勝に花を添える14勝目を上げました。



◆表彰力士
[幕内優勝]
栃ノ心(初)    14勝1敗

(三賞受賞)
[殊勲賞]
栃ノ心(初)    14勝1敗

[敢闘賞]
阿炎(初)     10勝5敗
竜電
(初)     10勝5敗

[技能賞]
栃ノ心(2回目) 14勝1敗


[十両優勝]
妙義龍(3回目)   10勝5敗


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追ってみました。

結果としては遠藤は9勝6敗と二桁には届きませんでしたが、竜電は見事に二桁を達成出来ました。

今場所、平幕で二桁勝ち星を上げた力士は逸ノ城、栃ノ心、阿炎、竜電の4人でした。

その中で1人予想出来た事は非常に嬉しい結果となりました。

折角なので来場所もやってみたいと思います。


◆遠藤
遠藤は栃ノ心との取組でした。

優勝を決めた栃ノ心でしたが、千秋楽も厳しい力強い相撲で遠藤は黒星を喫して9勝6敗で今場所を終えました。


◆竜電
既に十四日目で二桁勝ち星を上げた竜電は千代丸との取組でした。

竜電は踏み込んでいきましたが、千代丸は当たってから直ぐに引きました。

竜電はバッタリと手を着いてしまいました。

これで竜電は10勝5敗で今場所を終えました。

今場所、竜電は敢闘賞を獲得しています。

来場所以降、もっと上の番付を目指して頑張ってもらいたいです。



来場所に向けて2月26日(月)に3月場所の番付発表があります。

そして3月場所は3月11日(日)に大阪で初日を迎えます。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は十四日目で平幕の栃ノ心が初優勝を決めました!!!

いつも正攻法な相撲を取る栃ノ心は非常に好感の持てる力士ですので、次は大関の地位を目指して頑張ってもらいたいと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十四日目
実況は大坂アナウンサー

正面解説は第62代横綱大乃国の芝田山親方。

向正面解説は元関脇北勝力の谷川親方でした。


【主な取組結果】十四日目
十四日目からはこの一番だけ振り返れば良いと考えます。

勿論、勝てば平幕優勝が決まる栃ノ心の取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 松鳳山
立ち合いから松鳳山が小刻みに突っ張ってきました。

栃ノ心も突き返していきました。

松鳳山がいなして栃ノ心の横に付こうとしましたが、栃ノ心が素早く振り返って組みました。

そしてそのまま栃ノ心は松鳳山を寄り切りました!!!

これで栃ノ心が初優勝を決めました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は輝との取組でした。

輝が思い切って当たっていきました。

遠藤は防戦一方かと思った瞬間、輝の右足が仕切り線で滑りました。

決り手は引き落としで遠藤の勝ちとなりました。

遠藤はこれで9勝5敗とし明日に二桁をかけますが、明日は何と幕内最高優勝を決めた栃ノ心との取組です。

遠藤には勝って二桁を達成して欲しいところですが、栃ノ心にも初優勝に花を添えてもらいたい感じもあり、どちらにも勝ってほしい一番になります。

まあでも平幕での幕内最高優勝を十四日目で決めてしまった栃ノ心と千秋楽に二桁勝利を掛ける遠藤だと遠藤有利かも!?


◆竜電
竜電は魁聖との取組でした。

竜電は思い切って当たっていきました。

そして見事に差し勝ちもろ出しの体制を作りました。

しかし魁聖も粘り、最後は竜電の下手投げに対して魁聖も小手投げで対抗してきました。

先に魁聖の右腕が着きました。

竜電が下手投げで勝ってこれで二桁勝利達成です!!!

折角ですので明日も勝って11勝に乗せて三賞獲得を目指してもらいたいものです。


【優勝の行方は?】
栃ノ心が十四日目で平幕での初優勝を決めました。

ゴールデンウルフの栃ノ心のイメージは正攻法の四つ相撲を取る好きなタイプの力士ですが、どうしても上位陣に弱いという感じでした。

しかし今場所の栃ノ心は強かったというしか言葉がありません。

今場所は前頭3枚目の地位で優勝ですので、来場所は恐らく関脇の地位を獲得するのではないでしょうか。

来場所・再来場所と二桁勝ち星を上げれば大関と言う地位も見えるのではないでしょうか!


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

ここのところ厳しい寒さが続いています。

また、インフルエンザB型が周りで流行っており、うつりたくないので常にマスク着用のゴールデンウルフです。


【放送席の面々】十二日目
実況は太田アナウンサー

正面解説は元大関琴風の尾車親方。

向正面解説は元小結普天王の稲川親方でした。


【主な取組結果】十二日目
十二日目からは1敗で並んだ鶴竜と栃ノ心のそれぞれの取組について振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 玉鷲
2回立ち合いが合わず、3回目で立ちました。

玉鷲は押っつけのど輪で栃ノ心は回しが取れませんでした。

その後玉鷲は突き落としを見せるも栃ノ心は前に落ちず、ここで栃ノ心はもろだしの体制になりました。

そして玉鷲を見事に寄り切りました。

栃ノ心はこれで11勝1敗となりました。


◆鶴竜 - 遠藤
鶴竜は今日も低く頭で当たっていきました。

しかし鶴竜はまたも直ぐにはたいてしまいました。

そこを遠藤はすかさず出ていき鶴竜を押し出しました。

鶴竜はなんとここで連敗となってしまいました。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追っています。


◆遠藤
遠藤は鶴竜を押し出しで破り、4つ目の金星を獲得しております。

また7勝5敗とし二桁の可能性を残しております。


◆竜電
竜電は大翔丸との取組でしたが、今日も国会中継があり17時00分からの放送でしたので、取組の放送はありませんでした。

取組結果としては竜電が大翔丸を寄り切りで破って、8勝4敗と勝ち越しを決めております。


【優勝の行方は?】
何と鶴竜が連敗してしまいました。

そして栃ノ心が1敗を守っており単独トップに立ちました。

[1敗]栃ノ心
[2敗]鶴竜

[3敗]高安

残りあと3日と考えると栃ノ心の平幕優勝も現実味を帯びてきました。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

今場所はここまで張り差しもカチ上げもしない白鵬に三日目で土が付き、中々と面白い展開になってきたと思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】三日目
実況は沢田石アナウンサー

正面解説は元小結両国の境川親方。

向正面解説は元小結若荒雄の不知火親方でした。


【主な取組結果】三日目
三日目で3者3様の状況となってしまいました3横綱の取組を振り返ってみたいと思います。


◆稀勢の里 - 逸ノ城
立ち合いで回しの取れない稀勢の里に対して逸ノ城は上手を引きました。

逸ノ城は土俵際まで押し込んでいき最後は下手も引いて寄り切りました。

稀勢の里はほぼ何も出来なかった感じで、早くも2敗目。

黒星先行の厳しい土俵が続きます。


◆白鵬 - 北勝富士
白鵬は左上手を取りにいくも取れず、直ぐにいなして、はたくも北勝富士はしっかり出ていきました。

白鵬は少し引き気味にはたいた為、北勝富士がそのまま出ていき押し出しました。

勝った北勝富士は4場所連続の金星獲得。

一方敗れた白鵬は三日目にして黒星を喫して2勝1敗としました。


◆鶴竜 - 嘉風
鶴竜は変わらず頭で当たっていきました。

タイミングよく突き落として嘉風を土俵に転がしました。

今場所、進退を掛ける鶴竜が安定した相撲で3連勝としております。


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして平幕で二桁勝利を上げそうな力士予想したのですが、なかなかと難しいですね。


◆遠藤
遠藤は千代翔馬との取組でした。

千代翔馬は立ち合いでスルリと深い上手を取りにいき、上手が取れた瞬間に上手投げが見事に決まりました。

遠藤は三日目で今場所初黒星となり、2勝1敗となりました。



◆竜電
竜電は朝乃山との取組でした。

竜電はしっかりと踏み込んでいきましたが、朝乃山にしっかりと四つに組まれ寄り切られてしまいました。

これで1勝2敗となってしまい、黒星先行となってしまいました。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ