タグ:阿武咲

皆さん、おはようございます。

昨日で大相撲九州場所が終わってしまいました。

昨年9月から始めたこのブログですが、今年一年90日間全てにブログを書くことが出来ました。

これもこのブログを訪れて頂ける方いるからと感謝しているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】千秋楽
実況は三瓶アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さん。

向正面解説は舞の海秀平さん。

今年の最終日もやはりいつもの顔ぶれでした。


【主な取組結果】千秋楽
十四日目で既に幕内最高優勝は決まってしまってますので、千秋楽に勝ち越しを掛けている阿武咲の取組と結びの白鵬の1番を振り返ってみたいと思います。


◆阿武咲 - 宝富士
阿武咲は頭で当たってそのまま一気に出ていきました。

そのまま押し出して阿武咲の勝ち!

これで終盤戦4連勝として8勝7敗と勝ち越しました。


◆白鵬 - 豪栄道
白鵬は立ち合いで左手を出して直ぐに左上手を取りました。

下手は下がりをつかんでいた白鵬は差し手争いでもしっかり前まわしを引きました。

豪栄道が少し強引な下手投げにいくも白鵬の上手投げの方が勝りました。

白鵬が上手投げで自らの優勝に花を添えました。


◆表彰力士
[幕内優勝]
白鵬(40回目) 14勝1敗

(三賞受賞)
[殊勲賞]
貴景勝(2回目) 11勝4敗

[敢闘賞]
隠岐の海(3回目)11勝4敗
安美錦(2回目)   8勝7敗

[技能賞]
北勝富士(初)    11勝4敗

[十両優勝]
蒼国来(初)          14勝1敗


【今日の安美錦】
千秋楽の安美錦は勝ち越しを掛けて千代翔馬との一番でした。

安美錦は直ぐに右上手を引きました。

少し下がりながらも回り込んでの上手出し投げで安美錦の勝ち!

勝った後、『よし!』と言う言葉が画面越しでも分かりました。

終盤戦4連敗と苦しみながらも千秋楽で勝ち越しに加えて敢闘賞も獲得となりました!

これで来年も安美錦の相撲が幕内で見られるというのは嬉しい事です。




来年に向けて12月26日(火)に1月場所の番付発表があります。

そして1月場所は1月14日(日)が初日となっています。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


皆さん、おはようございます。

今場所は白鵬が強すぎて野球で言うとワンサイドゲームになってしまっています。

ちょっと面白みには欠ける展開と思ってしまうゴールデンウルフです。


【放送席の面々】九日目
実況は沢田石アナウンサー

正面解説は元大関霧島の陸奥親方。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】九日目
九日目の取組からは幕内の若い力とでも言うのでしょうか阿武咲と貴景勝の取組と連勝を続けている白鵬の取組を振り返ってみたいと思います。


◆阿武咲 - 貴景勝
立ち合いで貴景勝は突き起こしていきました。

阿武咲も突き返した後にはたきましたが、まだ残る貴景勝を押しつぶす様に突き落としました。

今場所は阿武咲に軍配が上がっております。

勝った阿武咲は3勝6敗、負けた貴景勝は6勝3敗となりました。


◆白鵬 - 千代の国
白鵬が張って直ぐに左上手を引き、上手出し投げがそのまま決まってしまいました。

千代の国は何もさせてもらえませんでした。

白鵬はこれで9連勝としました。


【今日の安美錦】
九日目の安美錦は大栄翔との一番でした。

安美錦は頭で当たっていきましたが、大栄翔終始突き放していきました。

安美錦は何とか回り込んでなんとかしようとするもそのまま突き出されてしまい、今場所初の連敗となりました。

これで安美錦は6勝3敗となりました。


【優勝の行方は?】
九日目が終わったところで横綱白鵬は9連勝で単独トップです。

なんとなんと九日目で1敗力士3人が全員負けてしまい、白鵬と星2つ差となってしまいました。

[全勝]白鵬
[2敗]豪栄道 玉鷲 北勝富士 逸ノ城 荒鷲 隠岐の海



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


放送席の面々_夏_4日目
皆さん、おはようございます。

寝不足が続いていますが、だんだん短い睡眠時間で体が慣れてきてしまっているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】四日目
実況は沢田石アナウンサー

正面解説は先月自分の部屋立ち上げたばかりの元大関琴欧州、鳴戸親方。

先日、公開しました部屋別力士数のブログでも一番下になってしまう鳴戸部屋ですが、今後の部屋の繁栄を期待したいです。

↓↓↓↓↓先日のブログを見たい方はこちらをクリック↓↓↓↓↓
【大相撲分析】2017年5月場所 部屋別各段の力士数

向正面解説は元小結智乃花の玉垣親方でした。
向正面の方_夏_4日目


【主な取組結果】四日目
四日目も繰り返しで後ろめたい気持ちもありますが、大関昇進をかける高安と稀勢の里、白鵬の2横綱の取組を振り返ってみたい。


◆高安 - 御嶽海
大関昇進をかける高安は御嶽海との注目の一番でした。

高安は立ち合いでいつものように当たって突き放していきました。

しかし、それでも止まらない御嶽海は高安を土俵際まで押していき有利な体勢で高安を押し出そうとしました。

高安は若干苦し紛れではありましたが、思い切った首投げ~!!

御嶽海を見事にひっくり返しました。

3連勝同士の取組は高安が勝って4連勝としました。


◆稀勢の里 - 遠藤
稀勢の里は左を固めて立ち合いました。

遠藤は突いて出ました。

稀勢の里も突いていったところ、遠藤の右足が滑り、一瞬遠藤の体がガクッと沈みました。

そこで勝負あったかと思いましたが、遠藤は残っており、稀勢の里はとっさに叩いてしまったところ、遠藤が出ていきました。

稀勢の里は遠藤に押し出しで敗れて2敗目。

今日の取組を見る限り、稀勢の里の左腕は問題なく使えている様に見えましたが、4日目で2敗は優勝争いから脱落気味と言わざるを得ない。


◆白鵬 - 隠岐の海
立ち合いで回しの取れなかった白鵬でしたが、今日はじっくりと自分の体制を作っていった白鵬。

最後は四つに組んでから寄り切りました。

白鵬はこれで4連勝としました。


◆上位陣の取組結果
日馬富士は今場所金星を上げている好調千代の国との取組でしたが、張って出て突いてあっさりと押し出して4連勝としました。

横綱鶴竜は、風との一番でしたが、終始攻めに出た嘉風に対して鶴竜は引いてしまいました。

嘉風に押し出されてしまい、鶴竜は早くも3敗目。勝った嘉風は3勝1敗としている。

なんと幕内では4日目を終えて勝ちっぱなしは、日馬富士、白鵬の2横綱と関脇高安の3人となってしまいました。


◆新入幕の二人
三日目は新入幕同士の直接対決でした。

阿武咲が立ち合いから常に下から下から突いていきました。

一方、豊山は防戦一方と言った感じでした。

土俵際では阿武咲が渡し込んで寄っていきました。

決り手は渡し込みで阿武咲の勝ち。

阿武咲はこれで星を3勝1敗とし、豊山は逆に1勝3敗となってしまった。

ゴールデンウルフとしては折角の若い力なので両力士に勝ち越してもらい、来場所も幕内で相撲を取ってもらいたいものです。


【ブログランキングに参加中です!】

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


ビール・お酒のおつまみに最適!ポリポリ納豆

放送席の面々_夏_3日目
皆さん、おはようございます。

来月、人間ドック受診に向けて夕食での炭水化物抜きの悪あがきを続けているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】三日目
実況は太田アナウンサー

正面解説はまたまた北の富士勝昭さん。

向正面解説は元小結旭豊の立浪親方でした。
向正面の方_夏_3日目


【主な取組結果】三日目
三日目も二日目と同様に大関昇進をかける高安と稀勢の里、白鵬の2横綱の取組を振り返ってみたい。


◆高安 - 琴奨菊
大関昇進をかける高安は琴奨菊との関脇同士の一番でした。

高安は立ち合いでいつものように胸から当たっていったところ、琴奨菊が弾かれてしまった感じがしました。

その後高安は突いて突いて、思い切ってはたきにいき、勝負ありといった感じでした。

高安は初日から3連勝とした。

四日目、高安はこちらも3連勝の御嶽海との取組が組まれてます。


◆稀勢の里 - 千代の国
稀勢の里は立ち合いで千代の国を警戒したのか左を固めて当たっていきました。

千代の国は突いて叩いて稀勢の里を土俵際まで追い込むも俵の外に出す事が出来ませんでした。

そして稀勢の里は苦し紛れの小手投げが災いし、更に土俵際に追い込まれるも片足で何とか残しました。

そこで千代の国は叩いて、そして引いてしまった。

そこを稀勢の里が一気に押していき、そのまま千代の国を押し出し、千代の国を何とか退けました。


◆白鵬 - 千代翔馬
1度目は立ち合い合わず、2度目の立ち合いになりました。

白鵬は張り差しから直ぐに右四つとなった。

白鵬の上手投げに対して千代翔馬も下手投げを打つも白鵬の上手投げで3連勝とした。


◆上位陣の取組結果
横綱鶴竜は、遠藤との一番で若干追い詰められる場面もありましたが、引き落としで今場所の初白星を上げました。

日馬富士は立ち合いで直ぐに隠岐の海の前回しを取り、難無く寄り切り3連勝とした。

初日、二日目と連敗していた大関照ノ富士は大栄翔を寄り倒して初日が出ました。

カド番大関の豪栄道は嘉風に上手くはたき込まれてしまい連敗となってしまった。

◆新入幕の二人
東前頭16枚目の豊山は千代大龍との一番でお互い思い切って当たっていったが、押し相撲としては千代大龍の馬力の方が上回ってました。

千代大龍に押し出されて豊山は連敗となってしまった。

東前頭14枚目の阿武咲(おおのしょう)は豊響との一番で、下から突き起こしてそのまま押し出して2連勝としました。


【ブログランキングに参加中です!】

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


紀州の梅干しを贈りものに【坂口農園】

放送席の面々_夏_2日目
皆さん、おはようございます。

ここのところ大相撲人気が完全復活していてチケットが手に入らない様で、次はいつLIVE観戦が出来るのかなぁと考えてしまうゴールデンウルフです。


【放送席の面々】二日目
実況は藤井アナウンサー

正面解説は昨日向正面でした舞の海秀平さん。

向正面解説は友綱部屋を継承する事が決まっている元関脇旭天鵬の大島親方でした。
向正面の方_夏_2日目

【主な取組結果】二日目
二日目は大関昇進をかける高安と稀勢の里、白鵬の2横綱の取組を振り返ってみたい。


◆高安 - 豪栄道
大関昇進をかける高安はカド番大関の豪栄道との一番でした。

高安は立ち合いで肩から当たっていった高安が豪栄道を弾き飛ばしてからそのまま突いていきました。

そのままあっさりと突き出して高安が2連勝とした。

正直どちらが大関か分からない様な一番でした。

高安は大関昇進には死角なしと言った感じです。


◆稀勢の里 - 隠岐の海
稀勢の里は今日隠岐の海と合い四つの相手でした。

立ち合いで押っ付けてから左を差しました。

稀勢の里は一度左手で回しを取りましたが、土俵際では左を離して隠岐の海を寄り切り今場所初白星を上げました。

一応左を使ってはいましたが、正直力強さはなかった様に見えました。

明日、稀勢の里は2日目に鶴竜から金星をあげた千代の国との取組が組まれている。

やはりこの一番も注目したい。


◆白鵬 - 嘉風
1度目は立ち合い合わず、2度目の立ち合いになりました。

白鵬は終始突っ張っていきました。

よく見ながら突っ張って回しは最後まで取りませんでした。

最後ははたき込んで白鵬が2連勝となった。


◆上位陣の取組結果
横綱鶴竜は、結びで千代の国との取組で引き落とされて連敗となってしまった。

大関照ノ富士は関脇玉鷲に押し出されてこちらも連敗となってしまった。

日馬富士は遠藤を押し出してこちらは連勝している。


◆新入幕の二人
東前頭16枚目の豊山は妙義龍との一番でしたが、妙義龍の突き落としで体が泳いでしまいそのまま土俵を割ってしまい黒星。

東前頭14枚目の阿武咲(おおのしょう)は魁聖との一番で、下から付き起こしてそのまま押し出して幕内での初白星をあげてます。


【ブログランキングに参加中です!】

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


京都の抹茶スイーツ【森半】

↑このページのトップヘ