タグ:阿炎

皆さん、おはようございます。

今日は折角の週末にも関わらず冴えない空模様です。

午後からは回復するような予報ですので回復を期待しているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】六日目
実況は三輪アナウンサー

正面解説は舞の海秀平さんが、二日目に続いて2回目の正面解説でした。

向正面解説は元幕内栃栄の三保ヶ関親方でした。


【主な取組結果】六日目
六日目からは白鵬、栃ノ心の三役以上で勝ちっぱなしの二人の取組を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 豊山
栃ノ心は豊山との初顔の取組でした。

栃ノ心は立ち合いで左回しを取りにいくも取れずに突っ張っていくもその後引いてしまいました。

引きが災いして土俵際まで追い込まれるも最後は何とか突き落として栃ノ心が白星を拾いました。

これで栃ノ心は6連勝とするも相撲内容は今場所一番危なかった取組でした。

七日目は遠藤との取組が組まれております。


◆白鵬 - 阿炎
白鵬は立ち合いで回しを取りにいくも取れませんでした。

阿炎は突いて出て頭も突けて押し切りました。

結びの取組だった事もあり沢山の座布団が舞いました。

白鵬は何も出来なかった感じです。

これは阿炎の完勝と言った内容の相撲でした。

白鵬は六日目で黒星を喫して5勝1敗となりました。


【二桁力士を探せ!】
さて、六日目となりましたこのコーナーですが、なかなか難しいなぁと実感しています。


◆貴景勝
貴景勝は朝乃山との取組で頭から当たって突きと左からの強烈な張りも見せるも最後は朝乃山のはたきに貴景勝は前に落ちてしまいました。

今場所の貴景勝は本当に前に落ちる場面が多いですね。

これで貴景勝は2勝4敗と黒星が2つ先行してしまっています。


◆佐田の海
佐田の海は安美錦との取組で立ち合いから両手を出して一気に押していきました。

押し出して佐田の海が4勝2敗としております。

七日目は錦木との取組が組まれております。


【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

昨日は初場所千秋楽でした。

今場所もこのブログを十五日間書くことが出来ました。

これも拙い私のブログを見てくれている方が居るので継続出来ていると思っているゴールデンウルフです。


【放送席の面々】千秋楽
実況は佐藤アナウンサー

正面解説は北の富士勝昭さんが今場所4度目登場でした。

向正面解説は舞の海秀平さんでした。


【主な取組結果】千秋楽
千秋楽からも優勝を決めた栃ノ心の一番を振り返ってみたいと思います。


◆栃ノ心 - 遠藤
栃ノ心は回しをさぐりながら突き起こしていきました。

遠藤は左上手を引きながら反撃の機会を伺いますが、栃ノ心は割と強引に遠藤を振り回していきました。

栃ノ心の振り回しに遠藤の上手が切れてしまい、そのまま栃ノ心が遠藤を押し出しました。

自らの優勝に花を添える14勝目を上げました。



◆表彰力士
[幕内優勝]
栃ノ心(初)    14勝1敗

(三賞受賞)
[殊勲賞]
栃ノ心(初)    14勝1敗

[敢闘賞]
阿炎(初)     10勝5敗
竜電
(初)     10勝5敗

[技能賞]
栃ノ心(2回目) 14勝1敗


[十両優勝]
妙義龍(3回目)   10勝5敗


【二桁力士を探せ!】
今場所から新たな試みとして始めたこのコーナー。

初日の相撲を見た時点で10勝以上しそうな2力士を選んて毎日追ってみました。

結果としては遠藤は9勝6敗と二桁には届きませんでしたが、竜電は見事に二桁を達成出来ました。

今場所、平幕で二桁勝ち星を上げた力士は逸ノ城、栃ノ心、阿炎、竜電の4人でした。

その中で1人予想出来た事は非常に嬉しい結果となりました。

折角なので来場所もやってみたいと思います。


◆遠藤
遠藤は栃ノ心との取組でした。

優勝を決めた栃ノ心でしたが、千秋楽も厳しい力強い相撲で遠藤は黒星を喫して9勝6敗で今場所を終えました。


◆竜電
既に十四日目で二桁勝ち星を上げた竜電は千代丸との取組でした。

竜電は踏み込んでいきましたが、千代丸は当たってから直ぐに引きました。

竜電はバッタリと手を着いてしまいました。

これで竜電は10勝5敗で今場所を終えました。

今場所、竜電は敢闘賞を獲得しています。

来場所以降、もっと上の番付を目指して頑張ってもらいたいです。



来場所に向けて2月26日(月)に3月場所の番付発表があります。

そして3月場所は3月11日(日)に大阪で初日を迎えます。



【ブログランキングに参加中です!】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ