タグ:4横綱

2017年11月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

番付も発表され、今年最後の九州場所も近づいてきましたのでまたブログを書こうとパソコンを開きましたゴールデンウルフです。

今年最後の場所である九州場所は、11月12日㈰に初日を迎えます。

1日遅れてしまいましたが、ゴールデンウルフはいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

今場所は今の所、4横綱が全員出場する予定になってます。

先場所見事な逆転優勝を果たしました日馬富士が東の横綱です。

残り3横綱の番付は全休でしたので、先場所の順番のままでした。

先場所2回目の幕内最高優勝を逃してしまった豪栄道が東の大関です。

先場所、カド番で膝の具合が悪く途中休場してしまい大関陥落してしまった照ノ富士が東の2番手関脇です。

今場所は関脇が3人の場所になりました。

御嶽海と嘉風はどちらも先場所勝ち越しているので番付に変化はありません。

小結は東西共に入れ替わっています。

東の小結は琴奨菊が返り三役、そして西の小結は新入幕から3場所連続二桁の阿武咲が新三役にかけ上がってきました。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所東前頭12枚目で10勝を上げた大翔丸が東前7枚目。

東前頭14枚目で10勝を上げた遠藤が東前9枚目。

そして幕尻の東前頭16枚目で10勝を上げた朝乃山が東前11枚目になっています。

今場所は追手風部屋の大奄美が、新入幕を果たしております。

また、安美錦、琴勇輝、妙義龍の3人が再入幕を果たしている。

ゴールデンウルフとしては幕内最年長の再入幕となる安美錦には頑張ってもらいたいと思ってしまいます。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2017年9月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

ここ1ヶ月程、ドラクエの世界に入り浸っておりようやく現実世界へ帰還する事が出来ましたゴールデンウルフです。

今年最後の両国国技館の秋場所の番付が発表されました!

秋場所は、9月10日㈰に初日を迎えます。

1日遅れてしまいましたが、ゴールデンウルフはいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

4横綱で迎える4場所目です。

先場所39回目の優勝を全勝で飾りました白鵬が東の横綱です。

4横綱の番付は7月場所から全く変わりませんでした。

大関は先場所新大関だった高安が東の大関。

豪栄道は変わらず西の大関です。

先場所膝の具合が悪く全く相撲が取れなかった照ノ富士がカド番で東の2番手大関となってます。

関脇と小結は3人は同じ顔ぶれにはなりましたが、先場所7勝8敗と負け越してしまった玉鷲が東の小結に下がり、関脇は御嶽海と嘉風になりました。

ただ1つ空いた西の小結には先場所西前頭5枚目で12勝3敗と好成績を上げました栃煌山が久しぶりに三役に復帰しております。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所東前頭8枚目ながら13勝2敗で千秋楽まで優勝争いを演じた碧山が西前2枚目となっています。

そして西前頭6枚目で10勝を上げた阿武咲(おおのしょう)が東前頭3枚目。

前頭10枚目で10勝を上げた千代大龍と松鳳山ですが、千代大海が西前頭3枚目で、松鳳山が東前頭4枚目となりました。

先場所途中休場してしまい2勝3敗10休となってしまった遠藤は西前頭3枚目から東前頭14枚目と大きく番付を下げてしまいました。

今場所は高砂部屋の朝乃山が幕尻の東前頭16枚目ではありますが、新入幕を果たしております。

また、魁聖、豊山の2人が再入幕を果たしている。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

最近は私の拙いブログを訪れて頂ける方も少しずつ増えてきたので、出来る限り間を開けないで更新しようとしているゴールデンウルフです。

さて、今週末から始まる大相撲名古屋場所ですが、ゴールデンウルフが勝手に注目している事について書かせて頂きます。

◆4横綱で迎える3場所目!
ゴールデンウルフとしてはやはり4横綱が皆勤賞を取れるのか?

3月場所では白鵬、5月場所では鶴竜に続き、稀勢の里と相次いで休場となった。

やはり、好成績での横綱直接対決による星の潰し合いが見たいのですが、まずは13日目以降に連日の横綱対決を見てみたいものです。


◆新大関としての高安は活躍出来るのか?
ゴールデンウルフが感じる事と言えば、大関に昇進すると何故か昇進する前より弱くなるイメージがあります。

朝青龍の様に3場所で横綱昇進するとまでは期待しませんが、昇進前と同様に優勝争いに加わってもらいたいものです。


◆新勢力の上位挑戦!!
名古屋場所では貴景勝が西前頭筆頭、北勝富士が西前頭2枚目と自己最高位に上がってきてます。

この番付であれば横綱・大関との取組も組まれますので注目したいですね。

また、前頭4枚目の宇良と輝も自己最高位で名古屋場所を迎える事になり、三役以上の取組も組まれてきますので注目したい。


◆実は最近は十両の上位陣が気になります。
十両5枚目あたりでも9勝6敗の成績であれば、他の十両上位陣成績にもよるが幕内に上がる事が多々見られる。

このことから、十両5枚目の顔ぶれを見ると先場所新入幕ながらも幕内の壁に跳ね返された豊山と十両3場所目ながらも2場所連続勝ち越している朝乃山がいる。

どちらも今後期待したい力士だ。

実はゴールデンウルフ的にはもっと期待したい力士が居ます。

西十両4枚目の安美錦である。

安美錦は昨年5月場所でアキレス腱断裂という大怪我を負い、7月場所を全休した為、十両に陥落した。

しかし引退はせず、先場所は西十両8枚目で9勝6敗の成績を上げ、名古屋場所では西十両4枚目まで番付を上
げている。

この番付であれば、9勝上げれば再入幕する可能性も非常に高いと考えており注目したい。


名古屋場所は、7月9日㈰に初日を迎えます。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



ワインショップソムリエ

2017年7月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

子供とスパリゾートへ遊びに行きましたが、生憎の曇り空という事もあり、プールの水がまだ少し冷たいと感じたゴールデンウルフです。

熱戦が予想され熱い、そして気温も非常に高いと予想され暑い、7月場所である名古屋場所の番付が発表されました!

名古屋場所は、7月9日㈰に初日を迎えます。

さて、ゴールデンウルフの方はいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

4横綱で迎える3場所目です。

先場所、復活となる38回目の優勝を全勝で飾りました白鵬が東の横綱。

そして西の横綱には日馬富士。

途中休場となってしまった稀勢の里と鶴竜ですが、東の2番手横綱に稀勢の里、西の2番手横綱に鶴竜となってます。

大関は先場所12勝上げた照ノ富士が東の大関。

豪栄道が西の大関です。

新大関の高安は先場所関脇から上がった事もあり、東の2番手大関となってます。

関脇と小結は高安が大関に上がって1人減っただけで顔ぶれとしては変わりませんでした。

東の関脇には先場所と変わらずに玉鷲。

そして西は新関脇として御嶽海が遂に関脇の地位を手にしております。

先場所8勝7敗と西の小結で勝ち越した嘉風が半枚あがって東の小結で、7勝8敗と1つ負け越してしまった琴奨菊が西の小結となってます。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所西前頭5枚目で10勝5敗を上げた正代は東前頭筆頭となっます。

西前頭7枚目で11勝を上げた貴景勝が西前頭筆頭、西前頭7枚目で10勝を上げた北勝富士が西前頭2枚目。

東前頭10枚目で12勝を上げた栃ノ心が東前頭2枚目まで番付を上げてます。

北の富士さんが大好きな宇良は先場所西前頭10枚目で11勝を上げて今場所は東前頭4枚目となってます。

先場所新入幕で10勝5敗と二桁を上げた阿武咲(おおのしょう)は東前頭14枚目から西前頭6枚目と大きく躍進しております。

今場所は新入幕力士はなく、佐田の海、錦木、千代丸、臥牙丸の4人が再入幕を果たしている。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



ワインショップソムリエ

2017年5月場所発表番付
皆さん、おはようございます。

暫くご無沙汰しておりましたゴールデンウルフです。

新年度が始まり大変忙しく過ごさせて頂いておりましたところ、体調不良にも見舞われてしまいブログの更新をお休みしておりました。

しかし、遂に5月場所の番付が発表されました!

また、頑張って更新していきますので、宜しくお願い致します。

さて昨日、5月14日㈰に初日を迎えます夏場所の番付発表がありました。

ゴールデンウルフの方はいつも通り発表のありました番付と先場所の番付及び成績を記載しましたので添付します。

4横綱で迎える2場所目です。

先場所、奇跡の逆転優勝を飾りました稀勢の里が東の横綱。

鶴竜と日馬富士は先場所揃って10勝5敗でしたので、番付は全く変わりませんでした。

先場所休場してしまった白鵬が西の2番手横綱。

大関は千秋楽まで稀勢の里と優勝争いを演じた照ノ富士が東の大関。

途中休場となってしまった豪栄道が西の大関です。

3関脇は先場所全員勝ち越したこともあり、玉鷲、高安、琴奨菊と全く同じ顔ぶれで同じ番付になりました。

東の小結も先場所と変わらず、御嶽海となっている。

西の小結は、先場所東前頭4枚目で8勝7敗と勝ち越した嘉風が返り三役となっている。

続いて、先場所二桁勝ち星をあげた力士の番付です。

先場所西前頭8枚目で10勝5敗を上げた隠岐の海は東前頭2枚目となった。

東前頭11枚目で11勝を上げた大栄翔が東前頭3枚目、西前頭10枚目で10勝を上げた栃煌山が東前頭4枚目。

東前頭13枚目で11勝を上げた貴景勝が西前頭7枚目まで番付を上げてます。

先場所西十両2枚目で9勝6敗の成績を収めた阿武咲(おおのしょう)が東前頭14枚目で新入幕を果たしている。

そしてもう一人は昨年3月場所から7場所全て勝ち越し、小柳改め豊山が東前頭16枚目と幕尻ではあるが新入幕を迎えており、期待したい。

また、豊響と千代大龍が再入幕を果たしている。


次回のブログでは勝手に番付予想について答え合わせを行いたいと思います。


【ブログランキングに登録してます】
私、ゴールデンウルフを応援してくれる方!クリックをお願い致しますm(_ _)m

相撲 ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


【神々(じんじん)】九州産の麦のみで仕上げた本格麦焼酎です!

↑このページのトップヘ